· 

洗濯作業の手間を減らす

洗う(洗濯機が)→干す→取り込む→たたむ→片づける
 
洗濯作業といっても工程はこんなにあるわけで、
さらに掘り下げると
洗濯機に入れる前にポケットに石ころやティッシュが入っていないか
靴下がボールのように丸くなっていないか
なーんてことのチェックもあるわけで(人によります)。
 
ただでさえ大変なこの作業ですが
少しでもかかる時間を短くしたい!楽したい!と
ヨメコもきっと言うはずです。
ヨメコとマナブについては過去のブログをご覧ください
この手間を減らすのに重要なのは
『動線を短くする』ということ。
ただし、注意しなくてはいけないのは
わざわざ外に出て干さないといけない場所に
干場をつくらないということです。
1階でありながら、ベランダに干す時のように、
部屋から手を伸ばしただけで
干すことが出来るとしたら、
干す作業がとっても楽になりますよね?
この動線がつくれれば、
同時に取り込む作業もずいぶんと楽になります。
なんせ、室内に居ながら、
洗濯物を取り込むことが出来るわけですからね。
 
もう一つ、大事なポイントがありますが
それについてはまた次回・・・
 
無駄な動線を省こう!
SIMPLE NOTEの家づくり。