WORKS

SIMPLENOTEの家はすべてが自由設計。
どんな変形の土地でも、目の前に敷地ギリギリで家が建っていても大丈夫。

『どんな生活を送りたいか』というお客様の理想に寄り添い、

その土地に合わせて無駄を省いた設計を行います。


インナーガレージのある平屋

平屋=高いというイメージをひっくり返し、無駄を省いたインナーガレージ付きの平屋です。帰宅後の家族の動きや、家事動線などを考慮した間取りに、中庭からの採光を活かした明るく開放的な室内を実現。外部からの視線を気にすることなくのびのびと生活できる平屋です。



EDGE(エッジ)

よくある切妻屋根の家も私達がデザインするとこのような形になります。一見変わったこの形の外観ですが、大きな窓のないシンプルな外観とは対照的に、すべての部屋に中庭からの光が入り込みます。同時にプライバシーを守ることができ、スッピンでも寝癖がついていても外からの視線を気にすることはありません。
まるで外のような家の中! 余計なことはしない暮らしのご提案です。



旗竿地の家

奥に細長くいびつな形をした土地。誰もが敬遠してしまうような難しい形の土地ですが、奥の方は余裕で家が建つだけでなく、東や南からたっぷりと採光がとれる自然に囲まれた環境豊かなこの場所。この場所に立っているとは思えないほど明るく開放的なリビングダイニングは、最高の住みごごちです。どんな条件の悪い土地であっても、いい家を建てるということは可能です。



狭間の家

両隣の家がギリギリに建つ土地に建てた家。南からの採光が望めない場合でも、SIMPLENOTEの設計なら十分に家中に光を採り込むことができます。これだけ大きな窓があっても、外からの視線を遮ることでカーテンにかかる費用も省くことができます。敷地ギリギリに建てることで外構工事も最小限に、一部を2階建てにすることでプライベート空間もしっかり確保しています。



SIMPLENOTEのデザインについてはこちら