· 

3つの工夫

吹抜けをつくることによって得られるメリットとデメリット。
前回デメリットを最小化するための工夫を2つお伝えしました。
今日は3つ目をお伝えします。最も大事なのが3つ目の工夫です。
 
それは、『家を出来るだけ小さくする』ということです。
面積を小さくすればそれに連動して体積も少なくなり、結果冷暖房効率が高くなります。
また、この3つ目の工夫は、コストを上げる要因となる1つ目や2つ目の工夫とは逆に、コストを下げるというメリットを持っています。
それゆえ、3つ目の工夫を取り入れることで、1つ目や2つ目の工夫によって増えるコストを意識的に調整することをオススメしています。
あれもこれもと欲張ることで予算オーバーしてしまうと、経済的に苦しくなってしまうだけですからね。
ということで、コストを上げることなくいい家を建てるために、家を小さくするという選択肢もお持ちいただければと思います。
大きな家はコストも高くなるし、光熱費も税金も高くなるし、掃除の手間もかかるだけですから。
 
人生の大事な時間を掃除ばかりにとられるなんて嫌!(byヨメコ)
SIMPLE NOTEの家づくり。