· 

吹抜けの話

窓からサンサンと降り注ぐ太陽・・
リビングダイニングキッチン全体に満遍なく行き届く光・・
高く広がる圧倒的な空間・・
青空にプカプカと浮かぶ雲を眺めながらソファーでボーッと過ごす休日の朝・・
あぁ…いいですよねぇ♪
 
これらは、吹抜けをつくることによって得られる日常のシーンなのですが、“吹抜けをつくると寒くなる・・・”というネガティブなイメージが存在することから、「吹抜けって結局どうなの!?」と思われている方が、けっこういらっしゃるのでは?
確かに、吹抜けをつくればその分体積も広くなるし、暖かい空気は冷たい空気よりも軽いため、上の方に暖かい空気が逃げていってしまいます。それゆえ、そのイメージはあながち間違ってはいません。
しかし、敷地条件によっては“吹抜け”が必要な場合もあるし、そうじゃない土地の場合でも“吹抜け”をつくることで様々なメリットを得ることが出来るため、そのデメリットを最小化する工夫をしなければいけません。
そんな工夫は大きく3つ!
次回から2回にわたってお伝えしますよ~
メリットとデメリットの共存
SIMPLE NOTEの家づくり。