· 

平屋の耐震性

今日は前回の話の続きで平屋のメリットについて。
よくありがちな2階建ての場合、2階に計画されやすいのは寝室・子供部屋(人数分)・納戸やクローゼットなど。スペースを無駄にしまいと設計士、頑張るんです。
 
つまり、
2階は部屋が細かく仕切られる
  ↓
柱や壁の量が必然的に多くなる
  ↓
1階に比べ重くなりがち
ではでは、1階はどうでしょう?
 
1階はLDK(リビングダイニングキッチン)は広く!
  ↓
大きな窓にして明るくと開放感を!
  ↓
2階に比べ、随分柱や壁が少なくなってしまう…
結果、一般的な2階建て住宅は、必然的に耐震バランスが悪くなってしまうというわけです。
いつか来るよ、来るよ~といわれている大地震が起こったとして、平屋の方が地震から受けるダメージが少ないのは間違いありません。その後の暮らしの安心度合いも違うでしょうし、地震によるダメージの補修も2階建てに比べて少ないのではないでしょうか?
 
2階建てありきで家を考えるのではなく基本は平屋から。
それがSIMPLE NOTEの家づくり!