PLAN

SIMPLE NOTEの家はすべてが自由設計となります。
しかし、自由設計といわれるとどんなデザインにすればいいのかわからない、
という方にいくつかのプラン例を作りましたので一例としてご覧ください。


PLAN1

 

FLAT

FLATは『平坦な』『平らな』という意味。
正面に窓を設置せず目に入る情報を最小限におさえた、無駄な線がひとつも無いシンプルなハコ型の家です。廊下がない間取りは出人だけでなくシンプルな動線をつくり出し、天井まで高く広く設けた窓からはオープンキッチンのLDKに光と風が通り抜けます。外から見て間取りのわからないこの家は、人の目を気にせず家の中にいても開放的な気分を感じることができます。
いろんな土地や環境に合わせた家族の必要な形に対応します。



PLAN2

 

EDGE

よくある切妻屋根の家も私達がデザインするとこのような形になります。一見変わったこの形の外観は、合理的な家を生み出しました。大きな窓のないシンプルな外観とは対照的に、すべての部屋に中庭からの光が入り込みます。同時にプライバシーを守ることができ、スッピンでも寝癖がついていても外からの視線を気にすることはありません。
まるで外のような家の中! 余計なことはしない暮らしのご提案です。



PLAN3

 

dot

水玉模様の丸窓が、シンプルな外観のアクセント。
部屋の中やウッドデッキにはリズム感のある丸い光が差し込んで、その光がインテリアのデザインとなります。季節や天候が変化するたびに変わる表情も楽しみの一つです。どんな外壁素材やインテリアにも調和し、ありきたりじゃないこだわりの外観や内観を形作ります。ニーズに合わせた多様な間取りやインテリアに対応し、自分に似合う家を作ることがでます。



PLAN4

 

TSUMIKI

積み木を重ねたみたいなおうち型のおうち。
大きな三角形の屋根は外観を印象的なものにするだけではなく、リビングに吹抜やロフトを設けることが可能です。玄関からリビングまで広い土間スペースを作って、趣味の自転車を修理したり、薪ストーブをおいてみたり、家事のしやすい行き止まりのない間取りにしたりと趣味や生活に合わせた設計ができます。自分達らしいものをえらんで空間を楽しむおうちのご提案です。
いろんな土地や環境に合わせた家族の必要な形に対応します。